• Home
  • Archive by category 'ブログ'

Archive for ‘ブログ’

ENGLISH茶話会 2013.1.20

今回のテーマは「自然な挨拶」

学校の教科書で習った挨拶とは違う、実際に使われている自然な挨拶をレッスンしました。

日本人からみると大げさな表現に、笑ってしまいました。ちょっと恥ずかしくもありましたね。

お茶とケーキを頂きながらのレッスン。

2時間はあっという間にすぎました。

その後、みんなで別のイベントへ移動。。。(月1開催の合同誕生会へ)

 

言葉の T P O (Time=時 Place=場所 Occasion=場合)

言葉の T P O (Time=時 Place=場所 Occasion=場合)
(注)”TPO”は日本でできた言葉です。

How are you? & I’m fine thank you.

これをワンセットで使っていた 会社員の男性が、アメリカ出張した際の忘れられない体験…。

彼は空港に来ていた会社の迎えの車に乗り、会社のビルに向かう途中、

交通事故に遭ってしまった。ambulance to the rescue

血を流し、動けなくなっていた時に…

よかった、救急車が到着。

駆けつけた救助隊の人が彼に

“How are you?”と聞いたparamedics on the scene

彼はいつものセット

“I’m fine thank you.”と、答えた。

すぐさま 救急隊員は他の怪我人のところへ行ってしまった。

この時のHow are you ? は、挨拶ではなく、怪我の様子を聞いていたわけですが、この会社員はそれを知らなかったと言うわけです。

また外国で病院へ行くことがあれば、その時にも同じようなことが言えます。

医者は挨拶をしているわけではなく、状況を聞いているのです。

 

1語違いで大違い!

Who & How

 

元首相のどなたかにおきたことですが…

 

その当時のアメリカの大統領が訪日された際、私語で言われたことと思いますが、有名になってしまった出来事。

 

How are you?  

 

 

Who are you?

 

になってしまったようで、周りは大変な事になってしまったとのことです。

 

“覆水盆に返らず” ですよね。

やはり第2外国語は気を抜くと大変な間違いをしてしまいます。

 

海外旅行で痛切に感じた英会話の必要性

How important & necessary English is!

生徒さんの“海外旅行で痛切に感じた英会話の必要性”

先日、個人レッスンの生徒さんがツアーを使わず自分で航空券を買い、

ホテルもインターネットで選んで予約を入れてシンガポールに旅行された話です。

現地ではたびたび会話でトラブル。

今人気トップの5星ホテルに宿泊した。

今までの5星のホテルには必ず日本語の分かるスタッフが居たことが当たり前だった彼には、

日本語対応なしの英語のみと言われた時にはとてもショックだった。

日本が経済大国ではなくなった事を体感し、日本人には英語が必要なのだと痛切に感じたとの事でした。(日本人スタッフ訳)

 
© 2012 バンズ英会話コミュニティ

BANDS English | Communicate and Relate